杉田修一 テンペラ画展 '04

DM日時:2004年 12月7日(火)〜12月13日(月)
   AM 10:00〜PM 7:00(最終日はPM 4:00まで)

場所:倉敷三越5階美術画廊

テンペラとは、顔料を卵、酢、水などで練ったものを絵の具として描く技法のことです。中でも、黄金背景テンペラ画の技法は、現代的なシャープさと深みを合わせ持つ金箔の輝きと卵をメデュームとした絵の具の発色で魅力的な技法です。

古典的な油絵が生まれる以前の技法でもありますので技法の紹介も同時に致します。

投稿者: kibori 投稿日: 2004年12月13日 01:00 [ 絵画 ]